無駄な自意識過剰を直したい

私は自分でも認識しているのですが無駄に自意識過剰な性質があります。
だれも私のことなんか見てないよと分かっているのに、変に人目を意識して気を遣ってしまうのです。
特にそれを意識するのは服装です。
久しぶりに会う知り合いがいたときに前回どんな服装でその人と会ったかを真剣に思い出します。
この知り合いというのは大事な友達でもなければ、どう思われてもはっきり言って関係ない他人レベルの人もです。
そして前回と同じ服装にならないように気をつけて、違う服装で会うようにします。それだけならまだしも、変にその知り合いと会うときに気合いを入れてファッションコーディネートしていると思われたくないので、下は同じだけど上は違うシャツとか、シャツは同じだけど上着は違うとか地味に変化を付けてしまいます。
つまり、そこまで気を遣って無く自然に服を決めてきたけど、服はたくさん持ってるから前回とは被ってないよ感を醸し出すのです。
繰り返しますが、仕事上でちょっと話す人、どうでもいい他人でもそうやって無駄に考えてしまいます。
あと外出先で思い立って好きなブランドの洋服屋に入るときも、まず自分が着ている服を確認します。もしそのブランドの服を着ていたら、店に入るのを止めます。
そうしないと「あ、うちのブランドの服ですね。」とか店員さんに言われてしまいそのブランド大好きな人として接客されてしまい、買わないとなんか気まずいからです。
だから実際はそのブランド大好きでも、違うブランドの服でかつそこまで無頓着に見えないレベルの服を着て店に入り、いくつかあるブランドの選択肢の一つとして見繕っている感を出してしまいます。
コンビニも同じです。いつも同じコンビニで買い物すると、店員さんに買い物傾向や、公共料金の支払いで経済状況までばれてしまうようで気まずいと感じます。なのでちょっと遠くてもいくつかのコンビニをローテーションしたり、支払い、チケット発券関係はなるべく自分の生活圏と違うところで行ったりします。
だれも私のことなんか見てないよと分かっているのですが、やっぱりそうやってしまう無駄な自意識過剰を直したいです。